育児と仕事のバランス

おすすめ記事

自分だけの時間がない 自分だけの時間がない

両立に悩む方へのサイトです

当サイト管理人も子どもが生まれた時に退職をしていなかったので、復帰後は育児と仕事の両立にとても頭を悩まされました。そうした経験を他の人の役に立てられたら救われる人は大勢いるのではないかと思い、当サイトの運営を行っています。なお管理人への連絡はこちら宛にお願い致します。

働きながらの育児って、大変…

働きながらの育児って、大変…

世の中の男性陣はまだきちんと理解していない人が多いのですが、育児というのは本当に負担の大きいことでその育児と仕事を両立するというのはとても大変なことなのです。しかし今は日本全体の景気が悪いので、専業主婦を行えるような余裕のある家庭ばかりではありません。しかしそうは言っても育児に仕事にと両方に全力投球をしてしまうとすぐにばててしまうので気をつけましょう。人間はそこまで器用にできていないので、いくつもの負担やプレッシャーには耐えれません。

自分だけの時間がない

詳細
自分だけの時間がない

女性が働きながら子どもを育てることはとても大変なことなのですが、その大変さがどのような部分にあるのかは残念ながら世の中にあまり浸透していません。もちろん様々な大変さがあるのですが、その中でも特に大きいのが自分のための時間が一切取れなくなってしまうことです。これは2つのマイナス要素をもたらしており、まずは純粋に休息を取る時間もほとんどないので疲労が蓄積すること、そしてもう1つは自分の好きなことをする時間がないのでリフレッシュもできないことです。

夫が協力してくれない

詳細
夫が協力してくれない

育児と仕事を両立させようと思っている女性に今どのような不満や不安を抱えているのかというアンケートをとれば間違いなく夫の非協力が1位になるでしょう。残念ながら日本人の夫は育児や家事への参加意識が低く、またそのスキルも低いため共働きであっても女性の側ばかりが負担に悩まされることになりがちなのです。こうした問題の解決策ですが、根気良く夫に対して家事や育児の必要性を教え、そのためのスキルを授けていくしかありません。

頑張りすぎるとうつ病も

詳細
頑張りすぎるとうつ病も

一部の真面目な女性に特にお伝えしたいのは、頑張りすぎないで欲しいというメッセージです。真面目な女性ほど仕事も育児も手を抜けず両方とも精一杯行おうとしてしまいますが、人間はそこまでタフにはできていません。また真面目な人ほど完璧主義になりがちなので、できない自分に腹を立ててしまいストレスも溜めてしまいがちです。しかしそのようなストレスを溜めすぎてしまうと時にそれは爆発し、うつ病などの原因になってしまいかねません。

注目のカテゴリー

子どもの成長を左右する育児はキチンとしたい!
子どもの成長を左右する育児はキチンとしたい!

ぜひ読んで欲しいトピックス

予定管理しやすいシフト制勤務がおすすめ
予定管理しやすいシフト制勤務がおすすめ
育児も仕事も充実させよう!
「三つ子の魂百まで」は本当
「三つ子の魂百まで」は本当
子どもの成長を左右する育児はキチンとしたい!